北陸グリーンボンド株式会社の成り立ち


経済産業省「省エネルギー地域プラットフォーム構築事業」

 経済産業省の「省エネルギー地域プラットフォーム構築事業」にて相互支援しながら活動する北陸3県の協会が、地元及び北陸地域での更なる環境改善活動推進に向けて協力・連携を図る中、民間企業だけでなく自治体への支援策を模索していました。

 

そこで、世界的な時流であり、国も積極的に提唱しているグリーンボンドを活用し、「地方創生/地域貢献」をコンセプトとするフレームワークの検討を始めました。

 

そして考案されたフレームワークを「環境省_平成29年度グリーンボンド発行モデル創出事業」に申請するにあたり、北陸3県の地域プラットフォーム事業実施を行っている協会より有志を募り、北陸グリーンボンド株式会社を設立し、「北陸地域地方公共団体完全LED化包括事業」を申請しました。

 

平成30330日、環境省及び株式会社格付投資情報センター(R&I)の厳正な審査の結果、見事全国単独での採択に至りました。

 


Concept

※このページに検索でたどり着いた方は、ホームグリーンボンドとは等のページからまずご覧ください。